不動産用語集

頭文字(イニシャル)別
A  B  C  D  E  F  G  H  I  J  K  L  M  N  O  P  Q  R  S  T  U  V  W  X  Y  Z
あ行  か行  さ行  た行  な行  は行  ま行  や行  ら行  わ・ん  その他  すべて

な行

(1) 2 3 4 »
NAR
読み:なーる えぬえーあーる   解説:NATIONAL ASSOCIATION OF REALTORSの略。「全米リアルター協会」と訳されます。アメリカで最大の不動産業...
内見
読み:ないけん  解説:建物の内部見学の略。図面等により気に入った物件は必ず内見し、いろいろとチェックすることが大切です。...
内容証明郵便
読み:ないようしょうめいゆうびん  解説:郵便物の特殊取扱制度のひとつで、郵便局で郵便物の写し(謄本)を2部作成し、原本を受取人に配達し、写...
内容証明郵便
読み:ないようしょうめいゆうびん  解説:差出人が送った手紙(書面)の写しを郵便局が保存することにより、郵便局が手紙(書面)の内容を公的に証...
内覧会
読み:ないらんかい  解説:一般的には、特定の方に内々で何かを見せる会のことを内覧会と言いますが、マンション業界では、青田売り...
長押
読み:なげし   解説:柱の側面や鴨居の上部などに取り付ける化粧材のことです。壁を装飾するための水平材で、断面は台形です。...
生放流
読み:なまほうりゅう   解説:下水道が完備されている区域を「下水道の処理区域」といいます。 下水道の処理区域では、汚水を各住戸の浄...
生放流
読み:なまほうりゅう  解説:下水の排水方法のひとつです。建物から出る排水を浄化槽を通さず、直接生のまま(そのまま)公共下水管に...
縄縮み
読み:なわちぢみ   解説:土地登記簿に記載された土地面積よりも、実際の土地の面積が小さいことをいいます。
縄伸び
読み:なわのび   解説:土地登記簿に記載された土地面積よりも、実際の土地の面積が大きいことをいいます。
縄延び、縄縮み
読み:なわのび、なわちぢみ  解説:昔は土地の測量で縄を使っていたため、現在に比べると精密性に欠けていました。そのため、あらためて測量...
納戸
読み:なんど   解説:もともとは屋内に設けた衣類などを収納する部屋という意味であるが、不動産広告では採光のための窓がない...
納戸
読み:なんど  解説:衣類や家具、調度品を収納するための部屋です。サービスルームとも呼ばれ、2SLDK、3SLDK等の「...
NISA
読み:にーさ   解説:一定額の個人投資に係る収益について非課税とする仕組み(小額投資非課税制度)をいいます。2014年1月から...
二戸一
読み:にこいち   解説:独立した複数の住宅が、一つの建物として水平に連続している住宅の形態をいいます。連続建ての住宅を一般...
2戸1(ニコイチ)
読み:にこいち  解説:2棟が壁1枚で連棟して建っている建物のことです。
2項道路
読み:にこうどうろ  解説:建基法42条2項に定められた道路なので、一般にこう呼ばれます。みなし道路ともいう。幅員4m未満でも、1.8m...
二重譲渡
読み:にじゅうじょうと   解説:同一物を複数の者に譲渡することをいいます。例えば、AがBに不動産を譲渡した後、Aが同じ不動産を第三者た...
二重床工法
読み:にじゅうゆかこうほう   解説:防振・遮音・断熱(防寒)を目的として床板を二重に張り、床板の間に空間をつくるものです。スラブの上に...
二世帯住宅
読み:にせたいじゅうたく   解説:親世帯と子世帯が一緒に住まう住宅で、その状況を考慮された造りのものをいいます。少子化に伴う親子関係...


(1) 2 3 4 »
Powered by Xwords  based on Wordbook