トップ  >  住宅購入のチェックポイント  >  物件を探しましょう

物件を探しましょう

新聞広告、インターネットなどを使って、希望の物件を探しましょう。気になる物件については、直接不動産会社に連絡を取り、詳しく確認しましょう。 希望する条件をきちんと伝えることが大事です。「エリア」「物件の種類」「予算」「入居時期」など事前に話し合いきちんと伝えられるようにしておきましょう。希望条件の中でも、優先順位を付けておき、絶対にはずせないものから順にメモして持参しましょう。
  • 広告では分からない具体的な物件に関する情報なども、不動産会社に問い合わせることで分かる場合があります。消費者の希望条件に応じて、物件広告には載せていない物件を紹介してもらえることもあります。
  • 不動産会社に物件を紹介してもらう場合には、相手にきちんと希望を伝えることが重要です。探している物件のエリアや種類、間取り、予算、入居時期などできるだけ正確に希望条件を伝えることにより、効率的に物件を探し出すことができます。
  • 不動産会社には、長年地域に密着している会社や、広いネットワーク網を持つ会社、特定分野に強い会社など様々な特徴があります。希望条件の物件を得意とする会社を選ぶことも重要です。不動産会社の担当者とのコミュニケーションの中から、見極めていきましょう。
疑問があれば納得するまで確認しましょう。
  • 不動産は人生において1,2を争う高い買い物です。遠慮せずに、不動産会社に物件を紹介してもらう場合に、不明なことがあればきちんと質問しましょう。何度でも聞いて妥協せず、ちゃんと納得することが重要です。
  • 媒介契約を交わすまでは、不動産会社との間には契約関係が存在しませんので、不動産物件を紹介してもらうだけでは、そのための費用は請求されません。
前
住宅購入予算を検討しましょう
カテゴリートップ
住宅購入のチェックポイント
次
必ず現地見学を行いましょう