トップ  >  賃貸契約のチェックポイント  >  賃料・その他の費用を検討しましょう

賃料・その他の費用を検討しましょう

賃料は手取り収入の3分の1以下が目安。
  • 毎月無理なく支払える賃料の目安は、手取り月収の3分の1以下といわれています。
ただしあくまでも目安として考えましょう。
賃貸に必要なのは賃料だけではありません。
  • 物件によっては賃料のほか、管理費(共益費)、駐車場代などが必要な場合もあります。
  • 管理費(共益費)は、建物全体を維持管理するために入居者が負担する費用です。
あらかじめ賃料に含まれている物件もあります。
契約時には敷金などが必要になるほか、不動産会社に対する仲介手数料も必要です。
  • 契約時には敷金のほか、前家賃や礼金、仲介手数料、損害保険料などが必要となることがあります。
  • それぞれの初期費用は、退去時に戻ってくるものとそうでないものがあります。
    契約前にきちんと確認しましょう。
前
希望条件を具体的に決めましょう
カテゴリートップ
賃貸契約のチェックポイント
次
物件を探しましょう