アーカイブ | RSS |
TOP

TOP : サッシ

投稿者 : iwatahome 投稿日時: 2017-11-25 (35 ヒット)

こんにちは、イワタホーム(姶良)です。
 先週11/16はボジョレー・ヌーヴォーの解禁日でしたね。当日、週末、飲まれましたか?私は、週末に飲もうと楽しみにしていたのですが・・・、体調を崩し飲めず・・・。今週末にこそ、飲みたいと思います。一時期、ワインにはまっていた時期があり(神の雫を読んでいたからか?)、ヴィノス山崎のワイン頒布会をとってたり、外に飲みに行ってもワインを頼んだりしていました。
 今年のものは、「素晴らしいヴィンテージ品質」とのこと。普段飲まれない方も、ボジョレー・ヌーヴォーは飲みやすいので、ぜひこの機会の飲んでみてはいかがでしょうか。

さて、今日は「サッシ」です。窓は、一般的に、窓ガラスとサッシとで構成されていますので、窓ガラスにはサッシが必須と言えます。ですので、お家を建てるときには、窓ガラスとともに、サッシも選びます。ということで、サッシについて見ていきましょう。
■サッシの種類
 改めて、サッシとは、窓の上枠・下枠・たて枠で構成された窓枠の中の框(かまち)と組子のことです。サッシの素材で窓の印象は変わってきます。素材が違えば、印象だけでなく、機能性についても違いがでてきます。サッシの素材には、主に「樹脂サッシ」「木製サッシ」「アルミサッシ」「複合サッシ」の4種類があります。それぞれについて見ていきましょう。



◎アルミ
 強度があり軽量、防火性に優れる
 強度もあり、耐候性や防火性に優れた素材です。軽量なので、開けたり閉めたりする時に、操作がしやすいのが特徴です。しかし、金属であるため、熱伝導率が高いので、断熱効果はあまり期待できない点がデメリットで、結露の発生も多く、お部屋の温度を保つことも難しいということもあります。腐食しにくく、サビにも強い素材ですが長期間埃などが付着していると腐食することもあるので、日頃のメンテナンスも大切です。


◎樹脂
 熱伝導率が低く、高い断熱性を持つ
 主な材料は、塩化ビニール樹脂です。熱伝導率が低く、断熱性に優れる材質です。樹脂サッシの熱伝導率はアルミサッシに比べて1000分の1と言われています。断熱性が高いことから、結露も発生しにくく、結果的にカビやダニの繁殖を抑制するという効果もあります。断熱性の高さから、北欧や北米などの寒冷地に普及しており、日本でも北海道や東北の住宅には導入されることが増えてきています。複層ガラスとの組み合わせによって、さらに断熱性が高まります。
 また、樹脂サッシの内側は空気層が多い構造となっており、空間が多いことでも熱の透過を防ぐことができます。内側の空気が暖まり膨張することによって、よりすき間をピッタリと埋めることも可能となるので、気密性に優れ、風や空気、音の出入りもしにくくなっているのです。
 さらに、樹脂というのは腐食が起こりにくく、加工が容易という利点があります。メンテナンスに手間がかからないこと、また、さまざまな形にしたり、多くの色にしたりすることが可能なので、窓の形や部屋のイメージに合わせてデザインすることが可能です。 
 デメリットは、アルミに比べると強度が弱く、丈夫にするためには厚みを出す必要があります。最近ではフレームを薄くしても強度の保たれるサッシもあり、厚みが増したことによる窓の開閉の困難性を解消され、また、美しい窓を演出することが可能となりました。また、紫外線のダメージに弱いので、日当たりの良い場所への設置には向きません。紫外線で劣化してしまった場合、専用の塗装で上塗りしてもらうメンテナンスを行うことで対応できます。
 価格面は、アルミに比べると一般的に高めです。
◎木製
 質感や風合いが大きな魅力
 質感やあたたかい風合いが魅力で、どんな空間にもマッチします。また、木の重厚感や、経年による木の表情の変化を楽しめ、木製独特のデザイン性がメリットです。また、熱伝導が低く断熱性が高いため、室内と室外の温度差による影響をなくし、結露を防ぐことがでることもメリットです。
 一方で、コストが高いことや、塗装の劣化、腐食、金具の不具合といった耐久性がやや劣るのがデメリットです。早め早めにメンテナンスが長持ちの秘訣です。最近では、耐久性を高めるために加工を施しているなど、経年劣化を最小限にできる木材を使用している製品もあります。

◎複合サッシ
 アルミ+樹脂、アルミ+木製などの組み合わせ
 異なる素材を組み合わせ、それぞれの利点を活かした複合サッシというのもあります。
例えば、室外側にアルミを使い耐久性や耐候性、防火性、防サビ性をもたせ、室内側に樹脂や木を用いて断熱性を高めたものがあります。複合サッシは結露が発生しやすいという欠点がありますが、サッシとサッシの間にゴムやフィルムをいれて、結露を防止するように作られたものも登場しています。
 
 このように、サッシの種類には様々なものがあります。ブログを書いていて、家を建てるにはいろいろなことを決めないといけなく大変だと、しみじみ思いました。建ってしまったら、なかなか替えられないので、吟味に吟味しないと後悔しますよね。というわけで、将来的に、家を建てるまたは買う予定の方は、早い段階からサッシ、窓ガラス等などどういうのがよいか考えておくといいですね。



姶良案内所 
TEL:0995-73-3301 
FAX:0995-73-3302

週末は混み合いご案内で事務所にいない場合もございますので、事前にご予約いただくとスムーズです!!
 
姶良市のお店「イワタホーム株式会社の姶良案内所」は、姶良市加治木町にあります。
加治木バイパスのみろく交差点を蒲生方面に少し入ったところにあります。


イワタホームのHP↓↓コチラ↓↓も見てみて下さい!(^^)!
(霧島市)http://www.iwata8.jp/
(姶良市)http://www.iwatahome.net/
(鹿児島市)http://kgsm.iwatahome.net/
スマートホンからも見られます!

 


印刷用ページ