アーカイブ | RSS |
TOP

TOP : 「吹き抜け」のある家って憧れませんか?

投稿者 : iwatahome 投稿日時: 2016-09-30 (375 ヒット)

こんにちは、イワタホーム(姶良)です。
衣替えの時期だというのに、まだまだ暑いですね。
暑いときこそ、しっかり水分を取って、しっかり食べてバテないようにがんばりましょう。

ちょっと先ですが、来週10月8・9日(土・日)には、
九州最大級の「2016カレーフェスタ」が鹿児島市中央公園で開かれます!
カレーを広めたのは薩摩人(その中には、あの五代友厚も!)だそうですね。知らなかったぁ。
県外14店、県内10店、北から南まで勢ぞろい、いろいろな種類のカレーが味わえます。個人的には牛たんが大好きなので、牛たんカレーが食べたい。カレー以外にもイベントも開催されていますし、カレーに合うスイーツや飲み物もあるようです。
秋の風に吹かれつつ、カレーを味わってみてはいかがでしょうか?


お家の購入や建築を考えたときに、「吹き抜け」がある家に一度は憧れませんか?そんなわけで、今日は、「吹き抜け」のメリット・デメリットをお話したいと思います。

■メリット
ヽ放感!
 なんと言っても、吹き抜けのメリットは開放感です!!
床から天井までに高さがあり、広々とした空間が感じられます。
開放感のある家なら快適に過ごせそうですね。

∈慮がとれ、建物内が明るくなる。
吹き抜けを設けることで2階からの採光を取り入れることが可能となります。
これにより、隣家があったとしてもプライバシーを守りながら1階まで太陽の光を間接的に取り入れることができ、家全体に温かみある明るい空間を作ることを実現することができます。

6気の循環ができる。
吹き抜けの空間には通常ファンが設置されており、天井部に溜まる空気を下階まで循環させることができる設計が施されています。そのため、一階と二階で分かれているタイプの住宅に比べ、窓を開放するだけで自然と家の中の空気に流れを作り出し、家全体の空気を循環することができます。

い洒落
家がお洒落になるんです。開放感のある吹抜けと、センスのいい家具と小物、想像しただけでお洒落ですね。

■デメリット
仝熱費が高くつくことも
吹き抜けのある家は光熱費が高くなる傾向があります。空間にあまり仕切りがないため、冷房や暖房などをきかせるのに多くの電力がかかってしまうのです・・・。

音が響きやすい
仕切りがあまりないために、生活音や人の声などを反響しながら家全体に響き渡らせてしまうということがあります。

▲瓮鵐謄淵鵐垢難しい
天井が高いので照明のお手入れや高い窓のお掃除などメンテナンスに手間がかかる場合もあります。もちろん、自分でメンテナンスができる方はまれで、ほとんどの場合は専門業者さんへお任せしなければならなるいため、設計の段階で事前にメンテナンス方法をしっかりと確認しておくとよいです。


■玄関の吹き抜けって?
お客様を迎える玄関が広々とし、明るい空間の演出としては大変効果のある建築方法であります。しかし、一般的な家ですと玄関はそれほど広くなく、玄関に長時間いるわけではないので、吹き抜けにする効果があまり得られないことが多いみたいです。
そのため、玄関に吹き抜けを作ることをお勧めしないこともあるようです。
 
■リビングの吹き抜けって?
リビングに吹き抜けを作る際にもっとも気になるのは「音」だと思います。
1階でテレビを見れば、2階ではうるさく感じますし、1階では逆に音が聞こえづらいということがあります。ですので、事前に吹き抜けのあるお家やモデルルームで、実際に体験しておくとよいと思います。
 

週末は混み合いご案内で事務所にいない場合もございますので、事前にご予約いただくとスムーズです!!



<姶良案内所>
電話番号:0995-73-3301



姶良市のお店「姶良不動産・住宅情報センター」は、姶良市加治木にあります。
涼しくして皆様をお待ちしております。
加治木バイパスのみろく交差点を蒲生方面に少し入ったところにあります。


イワタホームのHP↓↓コチラ↓↓も見てみて下さい!(^^)!
(霧島市)http://www.iwata8.jp/
(姶良市)http://www.iwatahome.net/
(鹿児島市)http://kgsm.iwatahome.net/
スマートフォンからも見れます!


 


印刷用ページ